巨人、小笠原3軍打撃コーチら首脳陣3人が退任 球団発表…阿波野コーチは自ら申し入れ

巨人・小笠原道大3軍打撃コーチ(左)と阿波野秀幸投手チーフコーチ【写真:小林靖】
巨人・小笠原道大3軍打撃コーチ(左)と阿波野秀幸投手チーフコーチ【写真:小林靖】

石井昭男巡回打撃コーチも退任する

 巨人は10日、阿波野秀幸投手チーフコーチ、小笠原道大3軍打撃コーチ、石井昭男巡回打撃コーチが、今季限りで退任すると発表した。阿波野コーチは本人から退任の申し入れがあったとした。

 小笠原コーチは2015年限りで現役を引退し、中日の2軍監督、日本ハムの1軍ヘッド兼打撃コーチを経て、2022年から巨人の2軍打撃コーチ。今季は3軍打撃コーチに配置転換されていた。

 巨人は原辰徳監督が今季限りで辞任し、来季からは阿部慎之助新監督が指揮を執ることが決まっている。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY