巨人を戦力外・太田がSNSで報告 1軍登板ゼロ…今後は未定「現役続行に向けて練習」

巨人を戦力外となった太田龍【写真:編集部】
巨人を戦力外となった太田龍【写真:編集部】

2019年ドラフト2位入団の太田がインスタグラムを更新

 巨人を戦力外となった太田龍投手が10日、自身のインスタグラムを更新。「先日、読売ジャイアンツを戦力外になりました」と報告した。今後は未定だといい、「現役続行に向けて練習していきます」と綴った。

 24歳の太田は、2019年のドラフト2位でJR東日本から入団。190センチの長身を誇る本格派として期待されたが、2022年のオフに育成契約を結んだ。そのまま1軍で登板することが出来ず、5日に球団が来季の契約を結ばない旨を通告したと発表した。

 投稿では「小さい頃から憧れのプロ野球チームで4年間野球できたことは人生の中で貴重な経験となりました。ただ応援していただいてたファンの方々の期待に応えられず悔しい気持ちでいっぱいです」と胸中を明かし、「応援していただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。またどこかでお会いできることを願ってます!」とファンに感謝のメッセージを送った。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY