開幕戦から一転…大谷翔平の妻が「テレビに映らない」 前日は水原妻&大谷一家と観戦

20日のパドレス戦を観戦したドジャース・大谷翔平の妻、真美子さん【写真:Getty Images】
20日のパドレス戦を観戦したドジャース・大谷翔平の妻、真美子さん【写真:Getty Images】

前日はドジャースユニを着用し大谷両親、水原妻と観戦

■ドジャース ー パドレス(21日・高尺スカイドーム)

 ドジャースの大谷翔平投手は21日のパドレスとの開幕第2戦で「2番・指名打者」で出場し、第2打席で犠飛を放った。前日の開幕戦では2安打1打点1盗塁の活躍。ドジャースユニホームで観戦した真美子夫人が何度も中継に映ったが、この日は2打席を終わった時点で一度も映し出されなかった。

 前日の開幕戦では大谷はダルビッシュと初対戦。右前打を放つなど2打数1安打。計5打席に立ち5打数2安打1打点1盗塁で勝利に貢献した。真美子夫人は、ドジャースユニホームを着用して大谷の両親、水原一平氏の妻とともに観戦していた。

 試合前には、エンゼルス時代から大谷の通訳を務めていた水原一平氏が違法賭博に関与した疑いで球団から解雇された。21日の第2戦で、大谷は初回1死の第1打席で右前打を放つと、2回の第2打席では右翼へ犠飛を放った。しかし、一度も真美子夫人の姿は映し出されなかった。

 SNSでも開幕戦との違いに注目。「今日はテレビに映らないな」「球場に来ていない可能性もあるか……」などとコメントが寄せられていた。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY