球宴の内野8部門が「全部ハムになりそう」 3年目23歳が“ジワジワ浮上”…制圧間近!?

日本ハム・新庄剛志監督【写真:矢口亨】
日本ハム・新庄剛志監督【写真:矢口亨】

「マイナビオールスターゲーム2024」ファン投票の中間発表を更新した

 日本野球機構(NPB)は30日、「マイナビオールスターゲーム2024」ファン投票の中間発表を更新した。パ・リーグの遊撃手部門では、3位の水野達稀内野手(日本ハム)が急上昇。日本ハム勢による内野全8ポジション制覇がみえてきた。

 3年目23歳の水野は前日29日の段階では1位の紅林弘太郎内野手(オリックス)と7131票差だったが、一夜明けて4979票差まで接近。2位の源田壮亮内野手を挟み、ジワジワと差を縮めている。源田までは627票差としている。

 球宴の内野は投手が先発、中継ぎ、抑えに分かれており、全部で8部門。ファンは「投手捕手内野の8個が全部ハムになりそうな勢い」「水野が一位になりそう」「ハム人気球団すぎ」「ハムすげーな」「中間投票ハムばっかで笑う」などとコメントしている。

 最多得票はパ・リーグ外野手部門の日本ハム・万波中正で35万6514票、セ・リーグのトップは阪神・近本光司の28万9407票。今年のオールスターは7月23日がエスコンフィールドで開催されることもあり、日本ハム勢が得票数を伸ばしている。同24日は神宮球場で行われる。

(Full-Count編集部)

JERAセ・リーグ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY