ハム・万波中正が驚異の60万票超え…2位と11万票差の独走状態、球宴投票の中間発表

日本ハム・万波中正【写真:荒川祐史】
日本ハム・万波中正【写真:荒川祐史】

ハム勢の9部門トップは変わらず

 日本野球機構(NPB)は6日、「マイナビオールスターゲーム2024」ファン投票の中間発表を更新。日本ハム・万波中正外野手が唯一の60万票超えとなる61万7376票を集め、最多得票のトップを独走している。

 全体の2位得票は日本ハム・田宮裕涼捕手50万6857票。万波は11万票超の差をつけている。好調の日本ハム勢は投手(先発、中継ぎ、抑え)、捕手、内野に万波と全12部門中9部門でのトップは依然としてキープしている。

 セ・リーグでは前日5日に中日・村松開人内野手を抜いて遊撃手トップに浮上したヤクルト・長岡秀樹内野手が、この日も1位となっている。

 オールスター第1戦は7月23日にエスコンフィールド、同24日の第2戦は神宮球場で開催される。

(Full-Count編集部)

JERAセ・リーグ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY