野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 【今日のMLB日本人選手】日本人選手が各地で活躍 イチローが走攻守で魅せ、川崎2安打、岩隈10勝目、上原24セーブ目

【今日のMLB日本人選手】日本人選手が各地で活躍 イチローが走攻守で魅せ、川崎2安打、岩隈10勝目、上原24セーブ目

日本時間9日、マリナーズ岩隈が10勝目を挙げ、イチローが走攻守で活躍、川崎が2安打、田澤、上原、和田の好投など日本人が各地で活躍を見せた。

full-count19

カブス・和田は好投も2勝目はお預け

○カブス対レイズ(シカゴ)

 カブスの和田毅は、本拠地でのレイズ戦に先発登板。初回にヒットと四球でいきなり1死1、2塁のピンチを迎えるも、4番ロンゴリアをサードライナー、5番ロドリゲスを空振り三振に打ち取りピンチを脱する。その裏カブスは先制点を挙げるが、和田は3回、先頭の1番ジェニングズにレフトへホームランを浴び同点に追いつかれてしまう。

 カブスは4回裏に8番ベーカーのタイムリーで再び2-1とリード、和田はその後安定した投球を見せて3回から6回まで三者凡退に抑える。7回のマウンドに登った和田は、5番ロドリゲスに1塁線を破る3塁打を打たれ、ここで降板となってしまった。和田は勝利投手の権利を持っていたが、1死後、ショートゴロの間にロドリゲスが本塁へ帰り、2-2の同点に。和田の2勝目はお預けとなった。

 試合は延長戦の末、レイズが4-3で勝利している。

和田毅 1勝1敗 防御率3.25 25奪三振

○ロイヤルズ対ジャイアンツ(カンザスシティ)

 ロイヤルズの青木宣親は、本拠地でのジャイアンツ戦に1番ライトでスタメン出場。第1打席を凡退したが、第2打席は1ボール1ストライクからデッドボールで出塁。6回裏に先頭打者で回ってきた第3打席はショートゴロに終わり、7回の守備からダイソンと交代した。試合はロイヤルズが4-2でジャイアンツを下している。

青木宣親 打率.262 本塁打1 打点24 盗塁10

人気記事ランキング