野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 周囲も驚くまさかの乱調 岩隈久志のメジャー最短KOにマリナーズ監督も「クマも人間だ」

周囲も驚くまさかの乱調 岩隈久志のメジャー最短KOにマリナーズ監督も「クマも人間だ」

マリナーズ岩隈久志投手(33)が苦手としているレッドソックス戦で、メジャー最短となる2回1/3でKO降板となった。

full-count11

マクレンドン監督「我々にとってタフな一日となった」

 マリナーズ岩隈久志投手(33)が苦手としているレッドソックス戦で、メジャー最短となる2回1/3でKO降板となった。

 3点の援護をもらって初回のマウンドに上がったが、岩隈にしては珍しく制球が定まらずに2死球を当てる内容。6安打5失点でマウンドを下りた。その後、試合は攻防を繰り返した末に、マリナーズが8-6で勝利。レッドソックスを相手に3連勝をマークし、ワイルドカード争いに踏みとどまった。

 球団公式HPでは「2回1/3で5失点した岩隈をオフェンスが救った」とのリードで試合の様子を伝えている。この日は、岩隈の状態が悪かっただけではなく、主砲カノが目まいがするという理由で試合中に交代。マクレンドン監督は「あらゆる意味で、今日は我々にとってタフな一日となった」と話している。

 最終回も守護神ロドニーが9回2死満塁のピンチを迎える中、なんとか逃げ切り勝利。「最終的には勝ったから、すべてはよしという形になった。もちろん心配にはなったが、なんとか乗り越えた」と監督はホッと様子を見せたという。

人気記事ランキング