野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • マイコラス成功の要因はどこにあったのか? 助っ人の1年目を振り返る

マイコラス成功の要因はどこにあったのか? 助っ人の1年目を振り返る

巨人のマイルズ・マイコラス投手(27)の残留が米メディアで報じられ、数日後、巨人からも発表された。今年は13勝3敗という成績で、巨人には欠かせぬ存在となった。

巨人残留が決まった右腕、1年目13勝3敗と躍進した要因は?

 巨人のマイルズ・マイコラス投手(27)の残留が米メディアで報じられ、数日後、巨人からも発表された。今年は13勝3敗という成績で、巨人には欠かせぬ存在となった。見事に2年契約を手にした。

 一部ではメジャー復帰の可能性も報じられていたが、あるスカウトによるとマイコラスの評価はアメリカでは「決して高くない」というものだった。日本で実力を発揮したが、前出のスカウトは「今、マイコラスが戻ってもローテーションに入れるかどうかはわからない」としており、評価は来日前と大きく変わっていなかった。マイコラスはシーズンを通して投げられ、自身を高く評価しているジャイアンツを選んだ。自分自身をしっかりと見つめた契約だったと言える。

 最初はメジャーリーグと日本の野球に戸惑った。2ストライクまで追い込んでからが課題だった。「日本のバッターはミートしてくるのがうまい。それに追い込んでからファウル、ファウルで粘ってくる。向こうに比べると三振を取る数が少なかったと思う」。来日当初は2ストライクにすると、余裕の気持ちからか、意図せず軽い気持ちで投げたツーシームを痛打された。この繰り返しで要所を抑えられず、成績が伴わなかった。

人気記事ランキング