野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 巨人新助っ人、成功への”共通項” 今年のギャレットとクルーズはどうなる?

巨人新助っ人、成功への”共通項” 今年のギャレットとクルーズはどうなる?

V奪回を目指す巨人はパイレーツ、ヤンキースでプレーしたギャレット・ジョーンズ外野手とロッテからルイス・クルーズ内野手を新たに獲得。新助っ人の攻守に渡る活躍がなければ、セ・リーグの戦いは厳しくなるだろう。

ギャレット成功の鍵はクルーズが握る?

 キャンプインに備えて、各球団の新外国人らが来日し、キャンプ地へそれぞれ飛び立った。アメリカでキャリアのある選手、マイナーリーガーながらもポテンシャルの高い選手、国内移籍組などなど、活躍が楽しみな選手が多い。

20160119_giants
巨人の外国人選手の昨季成績

 V奪回を目指す巨人はパイレーツ、ヤンキースでプレーしたギャレット・ジョーンズ外野手とロッテからルイス・クルーズ内野手を新たに獲得。新助っ人の攻守に渡る活躍がなければ、セ・リーグの戦いは厳しくなるだろう。

 成功するか、しないかはフタを開けてみなければわからない。ただ、最近の傾向を見ると、来日1年目のシーズンで活躍した巨人の新外国人たちには、共通点があった。アメリカで同じチームでプレーした経験があることだ。

 今回、加入したギャレットは、ドラフト14巡目でブレーブスに入団。昨年はヤンキースでプレーしていたが、主に09~13年に所属したパイレーツでメジャーの打席に立った。本拠地PNCパークの場外にも運び、パワーを見せつけるなど、在籍した5年間はすべて2ケタ本塁打の活躍を見せていた。

 そして、そのパイレーツでは09年にクルーズと一緒にプレーをしている。マイナー時代もともに過ごすなど苦楽をともにした。元チームメートで仲が良く、再び日本で同じユニホームを着て戦えることを喜んでいる。

人気記事ランキング