野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 復帰戦で9回途中1失点、開幕6連勝の大谷 「明日は有原さんが絶対勝つ」

復帰戦で9回途中1失点、開幕6連勝の大谷 「明日は有原さんが絶対勝つ」

日本ハムの大谷翔平投手が14日、本拠地での西武戦で18日ぶりに投手復帰戦に臨み、8回1/3を5安打1失点、11奪三振1四球と快投した。

18日ぶりのマウンドで最速159キロの快投、「本当に1個勝てて嬉しい」

 日本ハムの大谷翔平投手が14日、本拠地での西武戦で18日ぶりに投手復帰戦に臨み、8回1/3を5安打1失点、11奪三振1四球と快投した。9回1死まで無失点に抑えながら、浅村にタイムリー三塁打を浴びて降板。しかし、守護神・増井が後続を断って、大谷は開幕6連勝となった。

 あと2アウトで完封を逃したものの、113球を投げて2-1での勝利に導き、チームの連敗を「4」で止めた。連続イニング無失点は「35」で止まったものの、防御率は0.86と0点台をキープしている。

 4月26日のオリックス戦で右ふくらはぎをつり、5回終了で降板して以来の登板となった大谷。最速159キロをマークするなど8回まで全くスキを見せなかった。試合後にはお立ち台に上がり「本当に1個勝てて嬉しいです。昨日悔しい負け方してるので、1イニングでも多く投げたいと思ってマウンドに行きました」と振り返った。

 両チーム無得点の8回には、ハーミッダが2点タイムリーで均衡を破った。ベンチ前でキャッチボールしていた大谷は思わず両手を上げてガッツポーズ。「うれしかったです。ありがとうございます」。一緒にお立ち台に上がった助っ人に満面の笑顔で感謝し、会場から笑いを誘った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中