野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

古巣凱旋の青木宣親に地元メディアが語学力向上を指摘 「すごく上達」

古巣ミルウォーキーの地元テレビ局「FOXテレビ・ウィスコンシン」は昨季ワールドシリーズ覇者の一員として久しぶりに凱旋した青木について、“ある成長”を指摘した。

20150528_aoki

「ノリ・アオキにまた会えて嬉しい」

 ジャイアンツの青木宣親外野手が26日(日本時間27日)、古巣ブルワーズ戦に「1番・レフト」で先発し、5打数3安打の活躍を見せた。3試合連続のマルチ安打で6-3の勝利に貢献。2012年のメジャーへ移籍した際に所属した古巣相手に2試合で9打数7安打と爆発した青木に関し、地元テレビ局は語学面の成長を伝えた。

 今回の連戦で、かつて所属した古巣の本拠地ミラー・パークに公式戦で初めて凱旋した青木は強烈な輝きを放った。スタンドからも大きな拍手が送られる中、初戦で2号ソロを含む4打数4安打2打点1盗塁、26日の2戦目も5打数3安打と爆発した。

 古巣ミルウォーキーの地元テレビ局「FOXテレビ・ウィスコンシン」は昨季ワールドシリーズ覇者の一員として久しぶりに凱旋した青木について、“ある成長”を指摘。

「ノリ・アオキにまた会えて嬉しいです。カンザスシティに昨年トレードされて、オフにジャイアンツとフリーエージェントで契約しました。試合前に彼と話す機会がありましたが、英語もすごく上達していましたね。まだ通訳が必要としていますが、そこまで必要ではないと思います。ミルウォーキーとサンフランシスコの違いについては、サンフランシスコの方が賑やかだと言っていましたね。車のクラクションやサイレンがうるさいと。ミルウォーキーの方が静かで穏やかだと言っていましたね]

 メジャー4年目を迎えた青木について、試合の中継ではそう伝えている。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中