野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神が今季初5連勝 ソロ2発含む走攻守で大暴れの福留「楽しいです!」

阪神が今季初5連勝 ソロ2発含む走攻守で大暴れの福留「楽しいです!」

阪神が27日、3位DeNAを甲子園に迎えたカード初戦に5-3で勝利した。先発メッセンジャーが4回までに3点を失うも、福留が同点、逆転の2本のソロホームランを放つ活躍を見せ、貯金を「2」とした。

同点、逆転の2本塁打に「素直にうれしいです!」、首位阪神は貯金「2」に

 阪神が27日、3位DeNAを甲子園に迎えたカード初戦に5-3で勝利した。先発メッセンジャーが4回までに3点を失うも、福留が同点、逆転の2本のソロホームランを放つ活躍を見せ、貯金を「2」とした。

 試合後のヒーローインタビューでは「素直にうれしいです!」と大歓声に応えた福留。2-3の1点ビハインドで迎えた6回の同点ソロについて問われ、「どうでしたっけ? とりあえず塁に出ようと思って打席に入った、というくらいだと思います」と淡々と振り返った。

 それもそのはず。貴重な同点弾も、今日の福留の数ある活躍の中の一部にしか過ぎなかった。

 初回の第1打席では四球のあと、ゴメスの右中間へのタイムリーで一塁から一気にホームイン。いきなり激走を見せると、守りでもDeNAに傾いた流れを食い止めた。

 1-2とビハインドで迎えた4回。1死満塁で井納のライト前へ落ちる打球に、1塁ランナーのスタートが遅れた。福留はこれを見ると、ライトから猛然とダッシュし、二塁で封殺に仕留めて“ライトゴロ”に。「守ってリズムを作っていくのがチームの特長なので、そこからだと思います」。1点を失うも2死となり、この回を最小失点でしのいだことで、メッセンジャーが立ち直った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中