野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 主力の大量放出はあるのか 主砲離脱のマ軍に広がる暗雲とイチローへの影響

主力の大量放出はあるのか 主砲離脱のマ軍に広がる暗雲とイチローへの影響

ウエーバー公示なしのトレード期限の7月31日までに複数の選手がマーリンズ以外のユニホームを着ていたとしても、驚くべきではないだろう。

痛すぎるスタントンの負傷、高まる「ファイアーセール」の可能性

 マーリンズとメジャーリーグに衝撃が走った。両リーグトップの27本塁打、67打点をマークしていた主砲ジャンカルロ・スタントン外野手(25)が27日、左手の有鉤(ゆうこう)骨の骨折で長期離脱することが判明した。26日のドジャース戦でスイングした際に痛めたという。シーズン60本近いペースで本塁打を量産していたメジャーを代表するスラッガー離脱のニュースはESPNで速報され、マーリンズファンだけでなく多くのベースボールファンを失望させた。

 7月にシンシナティで行われるオールスターゲームでは24本塁打を放っているナショナルズのブライス・ハーパー外野手との競演にも注目が集まっていた。薬物検査が厳しくなった近年には見られなかった両選手によるハイレベルなアーチ合戦はファンを興奮させていただけに、残念でならない。

 そして、開幕直後から期待外れの戦いをしていたマーリンズにとって、代役を見つけるのが困難な主砲の離脱が、主力の「ファイアーセール」に繋がる可能性は極めて高い。ウエーバー公示なしのトレード期限の7月31日までに複数の選手がマーリンズ以外のユニホームを着ていたとしても、驚くべきではないだろう。

 米メディアは今季限りで契約が切れるダン・ハレン、マット・レートス両投手、複数のポジションを守れる需要度の高いマーティン・プラード内野手を放出候補に指名。さらに、故障者リスト(DL)入りしている強打者マイケル・モース内野手、中継ぎのマイケル・ダン投手、昨季までクローザーだったスティーブ・シーシェク投手らが他球団の関心を集めるとみている。

 その中に外野の4番手としていぶし銀の働きを見せるイチローの名前も挙がっており、パイレーツやメッツ、ナショナルズなどプレーオフ争いに向け補強が必要なナ・リーグのチームが興味を示すかもしれない。今後1カ月のチームの戦いがマーリンズの今季を大きく左右することは間違いなさそうだ。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中