野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローのマリナーズ復帰が急浮上!? 地元紙が提言「真剣に検討すべき」

イチローのマリナーズ復帰が急浮上!? 地元紙が提言「真剣に検討すべき」

なぜマリナーズはイチローが必要なのか、古巣への電撃復帰の可能性は…

「イチローはシアトルに欠如している技術でチームを助けることができる。そして、そこまでコストがかからない」

 記事ではこのように分析。昨年、あと一歩のところで01年シーズン以来のプレーオフ進出を逃したマリナーズは今季、6月に入ってダイヤモンドバックスからトレードで強打者のマーク・トランボ外野手を獲得。選手総年俸は1億3000万ドル(約160億円)まで高騰しているが、現時点で欠如しているのはイチローの能力だとしている。

「チームにパワーを誇る打者は数多くいるが、出塁ができない」と問題点を明らかにした上で、同記者は「注意書きとともにやってくるとしても、イチローは助けになる」と言及。レジェンドが先週まで出塁率3割4分以上をマークしていたことにも注目しており、これはマリナーズでは主砲クルーズ以外の誰よりも高かったことが復帰を薦めるポイントだという。そこからイチローは16打席連続ヒットなしというスランプで同3割2分以下まで落ち込んでいる事実も紹介している。

 一方、マーリンズがイチローを手放せない状況もレポート。主砲のジャンカルロ・スタントン外野手が手の骨折で全治4~6週間と診断されたことで、それまでパートタイムの出場だったイチローが「今、マイアミにより必要とされている」としている。

 マリナーズは強化費が高騰し、適切なトレード要員も存在しないが、補強戦略の失敗から数多くの内野手を外野に起用せざるを得ない状況で、戦力的な柔軟性を失っているという。 

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」