野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハムのメンドーサが6勝目 併殺3つで7回無失点「バックに助けられた」

日本ハムのメンドーサが6勝目 併殺3つで7回無失点「バックに助けられた」

日本ハムのルイス・メンドーサ投手が1日、本拠地でのロッテ戦で7回無失点と好投し、6勝目(5敗)を挙げた。チームは4-2で勝利し、お立ち台には助っ人右腕とともに、攻守で勝利に貢献した田中賢介内野手も上がった。

日本ハム

好投も味方の守備を称えた助っ人右腕、「ゲッツー3つはその証」

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手が1日、本拠地でのロッテ戦で7回無失点と好投し、6勝目(5敗)を挙げた。チームは4-2で勝利し、お立ち台には助っ人右腕とともに、攻守で勝利に貢献した田中賢介内野手も上がった。

 メンドーサは「すごく今日は調子もよかったですし、バックもよく守ってくれて、序盤に点も入ったので安心して投げられました」と7回までロッテ打線を3安打無失点に抑えた好投を振り返った。

 守りの良さを表すのが併殺の数だ。初回に清田をツーシームで詰まらせ1-6-3の併殺に取ると、2回にもクルーズを6-4-3でダブルプレー。最後のイニングとなった7回にもデスパイネを6-4-3の併殺に打ち取り、マウンドを降りた。

「とにかくストライク先行で攻撃的なピッチングが出来ました」と満足感を漂わせながらも「本当にバックに助けられましたし、ゲッツーを3つ取れたというのはその証」と最後まで野手に感謝しきりだった。

人気記事ランキング