野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人が坂本のサヨナラ打で首位に0・5差 「優勝しかないと思ってる」

巨人が坂本のサヨナラ打で首位に0・5差 「優勝しかないと思ってる」

巨人の坂本勇人内野手が20日、首位阪神との一戦で同点の9回にサヨナラヒットを放った。3連戦3連勝を飾った巨人はこれで首位に0・5ゲーム差に迫った。

東京ドーム

9回1死満塁で呉昇桓の初球を左中間へ、年下バッテリーの奮闘に「勝ち星をつけてあげたい」

 巨人の坂本勇人内野手が20日、首位阪神との一戦で同点の9回にサヨナラヒットを放った。3連戦3連勝を飾った巨人はこれで首位に0・5ゲーム差に迫った。

「僕より年下のバッテリーが魂のこもったいいピッチングをしていたので、何とか打ってあげたい、勝ち星をつけてあげたいという気持ちで打席に入りました」

 巨人菅野、阪神藤浪の息詰まる投手戦となり、1-1で迎えた9回。1死満塁で坂本が2番手・呉昇桓の初球を捉えた打球は、左中間を破るサヨナラタイムリーに。お立ち台で「いろいろ考えながら打席に入ったんですけど、最後は強い気持ちで積極的に打っていこうと、それがいい結果になりました」と接戦に終止符を打つ一打を喜んだ。

人気記事ランキング