野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • コミッショナーがネットの必要性を訴えた直後に… また打球がファン直撃

コミッショナーがネットの必要性を訴えた直後に… また打球がファン直撃

フィリーズが27日(日本時間28日)に本拠地シチズンズ・バンク・パークにメッツを迎えた一戦で、2回の攻撃中にファウルボールがファンの前頭部に直撃し、負傷するアクシデントが起きた。

マンフレッド氏が球場を訪れた直後の試合でアクシデント

 フィリーズが27日(日本時間28日)に本拠地シチズンズ・バンク・パークにメッツを迎えた一戦で、2回の攻撃中にファウルボールがファンの前頭部に直撃し、負傷するアクシデントが起きた。

 この日、MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏がシチズンズ・バンク・パークを訪問。頻発するファウルボール直撃によるファンの負傷事故防止のため、安全ネット設置の必要性を呼びかけたばかりだっただけに、悪いタイミングでアクシデントは起きた。

 2回2死二塁の場面だった。メッツ先発ニースの投じた2球目をフィリーズのガルビスがライト方向に打ち返したところ、ファウルボールがスタンドに飛び込み、前方5列目に座っていた女性のおでこに直撃。頭を抱えたガルビスとニースが心配そうにスタンドを見つめる事態となった。チームスタッフが診断し、幸いにも病院に行く必要はない程度の軽傷だったと地元メディアは伝えている。

 ファウルボールでけが人が続く現状に、マンフレッド・コミッショナーは試合前にシチズンパークで取材に応じた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中