野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルトは単独首位キープで上位球団との連戦へ 「次の7連戦が正念場」

ヤクルトは単独首位キープで上位球団との連戦へ 「次の7連戦が正念場」

ヤクルトは16日、ホームに迎えたDeNAを9-1で下し、2位阪神とのゲーム差を1・0に広げた。お立ち台には2回にDeNA先発ビロウをKOする満塁走者一掃の三塁打を放った川端慎吾内野手、さらに自身シーズン最多の24号3ランを放った畠山和洋内野手が上がり、ファンに勝利を報告した。

東京ヤクルト神宮

2回に満塁走者一掃三塁打の川端「久々にいい当たり打てました」

 ヤクルトは16日、ホームに迎えたDeNAを9-1で下し、2位阪神とのゲーム差を1・0に広げた。お立ち台には2回にDeNA先発ビロウをKOする満塁走者一掃の三塁打を放った川端慎吾内野手、さらに自身シーズン最多の24号3ランを放った畠山和洋内野手が上がり、ファンに勝利を報告した。

「早く石川さんに楽に投げてもらえるようにと思って、まずは点を取れるようにと思っていました」

 川端は2回、DeNAの来日初登板左腕・ビロウから満塁走者一掃のタイムリー三塁打を放った打席をこう振り返った。「久々にいい当たり打てました」と、1回1/3で5四球と荒れに荒れた相手助っ人の数少ないストライクを捉え、納得の表情だった。

人気記事ランキング