野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天のドラ1安樂、謙虚に初登板初勝利 「まだ未熟者。もっと成長を」

楽天のドラ1安樂、謙虚に初登板初勝利 「まだ未熟者。もっと成長を」

楽天の高卒ドラフト1位ルーキー安樂智大投手が5日、本拠地コボスタ宮城でのソフトバンク戦でプロ初登板初勝利を挙げた。高校時代に甲子園を沸かせた剛腕が楽天を6-1での勝利に導き、華々しくプロのキャリアをスタートさせた。

楽天 スタジアム

6回2安打無失点で王者ホークス斬り、「来年も頑張っていきたい」

 楽天の高卒ドラフト1位ルーキー安樂智大投手が5日、本拠地コボスタ宮城でのソフトバンク戦でプロ初登板初勝利を挙げた。王者ソフトバンク相手にプロ初先発を果たし、6回2安打無失点4奪三振の好投でプロ初勝利。5四球を与えたものの、強力打線を抑えこんだ。高校時代に甲子園を沸かせた剛腕が楽天を6-1での勝利に導き、華々しくプロのキャリアをスタートさせた。

 試合後のお立ち台で、安樂はまず周囲への感謝の想いを明かした。

「厳しい中で頑張ってこれた結果がゼロにつながったと思いますし、バックのみなさんに助けていていただいて、勝利をつかみ取れたと思うので、すごく感謝しています。本当に色んな方に応援していただいているという気持ちでいっぱいなので、またこの応援を背に来年も頑張っていきたいと思いますので、応援お願いします」

 高卒1年目とは思えない百点満点のコメントに、本拠地は大歓声に包まれた。

 球界を代表する捕手の嶋を相手に、思い切ってボールを投げ込んだ。内川、李大浩、松田といった強打者を次々と打ち取り、ゲームを作った。大舞台に慣れているルーキーのマウンド度胸は、やはり並外れたものがあった。

人気記事ランキング