野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム大谷、CS初戦で先発へ 「最初から最後まで攻め続けていけたら」

日本ハム大谷、CS初戦で先発へ 「最初から最後まで攻め続けていけたら」

日本ハム・大谷翔平投手が、10日のロッテとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ(札幌ドーム)で先発する。

今日10日からロッテとのファーストステージ

 日本ハム・大谷翔平投手が、10日のロッテとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ(札幌ドーム)で先発する。

 9日はブルペンで約30球を投げて最終調整。練習後、超短期決戦に臨む意気込みや心境などを語った。

――CS初戦で先発する。

「最初から最後まで攻め続けていけたらいい。しっかり調整して、万全の準備をしていきたいです。あとはしっかり勝つことだけを考えてやっていきたいです」

――レギュラーシーズン最終登板は15勝目を挙げた9月27日オリックス戦(京セラドーム大阪)。登板期間が空いた。

「CSへ向けて調整出来た。ベストの投球が出来ればと思います」

――CSファーストステージを勝ち抜けば、ソフトバンクが待っている。

「まず初戦取れるように、第2ステージにいけるように。なんとか勝てるようにしたいです」

――ロッテ打線の印象は?

「特に変わらないです。特に相手は気にしていないですし、シーズンと同じような感じでいけたら。自分の投げることだけに集中したいと思います」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中