野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス圧倒的強さの秘密 意外なポジションが支えた日本シリーズ進出

ソフトバンクがロッテとのクライマックス・シリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦(ヤフオクドーム)で3-1と勝利し、日本シリーズ進出を決めた。下剋上を狙って挑んだロッテを寄せつけずに3連勝で突破。パ・リーグ覇者の強さが際立った。

20150617_kudo

ワンバウンドを逸らさない高谷、「今年のソフトバンクの強さはここにある」

 ソフトバンクがロッテとのクライマックス・シリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦(ヤフオクドーム)で3-1と勝利し、日本シリーズ進出を決めた。下剋上を狙って挑んだロッテを寄せつけずに3連勝で突破。パ・リーグ覇者の強さが際立った。

 ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜と4球団で捕手として活躍した野口寿浩氏が、ソフトバンクの強さのポイントの1つとして挙げたのが、捕手の働きだ。今シリーズ、3試合連続でスタメンマスクを被ったのは高谷裕亮。この日は、先発・中田のワンバウンドのフォークを体を張って止め続け、バッテリーミスを出さなかった。

「第1戦を見ていても感じたのですが、今年のソフトバンクの強さはここにある気がします。キャッチャーが絶対にワンバウンドを逸らさない。(第1戦で先発した)武田のカーブなんて、(捕球するのは)難しいはずです。でも、100%止められる。本当にうまいですよ。高谷だけじゃなく、細川もうまいですからね」

 野口氏はこう絶賛する。これが当然、ピッチャーの投球にも好影響を与えているという。

人気記事ランキング