野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レンジャーズと2年契約のバーネット、日本経由のメジャー契約が米国で話題に

レンジャーズと2年契約のバーネット、日本経由のメジャー契約が米国で話題に

MLB公式サイトの動画や画像を特集する「Cut4」でも、バーネットの特集記事を掲載。昨今、日本球界に活躍の場を求める選手はもはや珍しくないとしつつも、バーネットの経緯はやや特殊だと紹介している。

20151104_barnet

2年契約プラス1年のオプション、メジャー出場がない選手の日本経由でのメジャー契約は「希少」

 ヤクルトから自由契約となっていた守護神トニー・バーネットがウインターミーティング最終日にレンジャーズと契約合意に達した。

 レンジャーズの球団公式サイトは身体検査を残しているためまだ正式発表に至っていないとしつつ、2年契約に2018年の球団オプションがついた契約になるとしている。

 現地では、バーネットの補強についてレンジャーズの救援陣の層を厚くするだけでなく、余剰戦力となった選手をトレードに出す選択肢ももたらすとされている。

 また、MLB公式サイトの動画や画像を特集する「Cut4」でも、バーネットの特集記事を掲載。昨今、日本球界に活躍の場を求める選手はもはや珍しくないとしつつも、バーネットの経緯はやや特殊だと紹介している。

人気記事ランキング