野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 燕ドラ1が好投、ロッテ「アジャ」井上は3ラン、SB千賀は好投…3日のOP戦

燕ドラ1が好投、ロッテ「アジャ」井上は3ラン、SB千賀は好投…3日のOP戦

プロ野球のオープン戦は3日、各地で5試合が行われた。

20160303_yamaguchi

DeNA山口は好投、楽天安楽は炎上…

 プロ野球のオープン戦は3日、各地で5試合が行われた。

◇DeNA 1-2 ヤクルト(横浜)

 DeNAは開幕投手に決定している山口が先発。4、5回は得点圏に走者を背負うなど5安打を許したが、要所を締めて5回無失点で投げ切った。一方のヤクルトもドラフト1位・原樹理が先発で4回4安打無失点。ルーキー右腕がローテ入りへ前進する好投を見せると、打線は6回に森岡、谷内がタイムリーツーベースを放ち、2点を奪った。DeNAは8回にロペスのこの日3本目のヒットとなるホームランで1点を返したが、試合はヤクルトが2-1で勝利した。

◇楽天 1-8 西武(倉敷)

 楽天は2年目の安楽が先発も、3回11安打7失点と炎上。西武は初回に6安打4得点、3回に5安打3得点と集中打で昨年のドラ1を打ち崩した。4回には山川が2打席連続本塁打を放ち、8点目を奪取。投手陣では、開幕投手の菊池が先発し、本調子ではなかったものの5回4安打1失点とゲームを作った。楽天打線は注目のドラ1オコエが5回に菊池からレフト前ヒット。しかし、1、5回以外は無安打と元気がなく、大敗した。

人気記事ランキング