野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 本塁の危険クロスプレー禁止で増える勝負所 ギャンブルスタートって何?

本塁の危険クロスプレー禁止で増える勝負所 ギャンブルスタートって何?

今年から本塁のクロスプレーで激しい衝突を防ぐため「コリジョン(衝突)ルール」が採用される。捕手の故障のリスクを考えて取り入れられているこの規則。多くの識者が「野球が変わる」という見方を示している。

20160310_mlb

新ルール導入で「野球が変わる」、三塁走者の走塁にも注目

 今年から本塁のクロスプレーで激しい衝突を防ぐため「コリジョン(衝突)ルール」が採用される。捕手の故障のリスクを考えて取り入れられているこの規則。多くの識者が「野球が変わる」という見方を示している。

 これまで捕手は本塁にスライディングしてくる選手を体でブロックし、タッチしてアウトにすることができたが、それができなくなる。よって、これまで微妙なタイミングとされていた場面では、捕手は本塁を開けなくてはならないため、セーフになる確率は高くなるだろう。

 守る側にとっては、捕手がタッチをしやすくするためにより正確な送球技術、中継プレーが重要となってくる。一方で攻める側は多少有利になる。微妙と思われても、突っ込んでいけばセーフになる確率が上がる。また、戦術的に「ギャンブルスタート」も増えていきそうだ。

 今ではプロ野球界のサインで通例になっているこの「ギャンブルスタート」とは一体、どんなものなのだろうか。

人気記事ランキング