野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 復帰初白星へ燃えるホークス和田、工藤監督も「何より勝つことが薬」

復帰初白星へ燃えるホークス和田、工藤監督も「何より勝つことが薬」

ホークス・和田毅は、12日のライオンズ戦(西武プリンスドーム)で日本球界復帰後3度目の先発マウンドに上がる。

20160324_wada

エース岸との再戦に「点を取られないように」

 ホークス・和田毅は、12日のライオンズ戦(西武プリンスドーム)で日本球界復帰後3度目の先発マウンドに上がる。ライオンズとは3月29日の復帰初戦で対戦し、6回4失点で黒星を喫している。

「前回やられているので勝てるようにがんばります。(再び投げ合う)岸くんは前回もいいピッチングをしているし、点を取りたくてもなかなか取れない相手ですが、ボクが点を取られないようにすれば勝つチャンスはあると思います」

 西武プリンスドームでの登板は、2011年7月6日以来。その試合は8回無失点の好投で白星を挙げている。

「球場のイメージは、西武ファンが多いということ(笑)。ホークスファンも多いから雰囲気的には嫌いではないです。(新しい人工芝で)打球が死にやすいと聞いているので、ゴロを打たせればアウトにできる確率も高くなると思います」

 5日のマリーンズ戦では7回2失点の好投を見せたが、2番手のバリオスが打たれたことで勝利投手の権利が消えた。

「前回は飛ばしすぎたので、今回は考えながら投げていきます。ここまで自分が投げた試合でチームが勝てていないので、とにかくチームが勝てるようなピッチングをするだけです」

人気記事ランキング