野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 日ハム有原、“無敗対決”へ意欲 規定投球回到達で防御率トップの可能性も

日ハム有原、“無敗対決”へ意欲 規定投球回到達で防御率トップの可能性も

日本ハムの有原航平投手が開幕4戦全勝を目指し、3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発する。

ここまで防御率0.75、SB戦で6イニング投げれば規定投球回到達

 日本ハムの有原航平投手が開幕4戦全勝を目指し、3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発する。

 ソフトバンク先発はデビューから無傷の14連勝のプロ野球記録を狙うリック・バンデンハーク投手。共に負けない投球でチームを引っ張る両投手同士の投げ合いとなる。

「始まったばかりだと思いますし、また気を引き締めて……、自分は(腰椎捻挫で)休んでいる期間もあったので。気を引き締めて投球していきたいです」

 有原にとっては“タイトル奪取”のかかったマウンドだ。規定投球回に達していないものの、防御率0.75。試合前まで投球回24で、この日のソフトバンク戦で6イニングを投げ4失点以下に抑えれば、他投手の結果次第でリーグトップに躍り出る可能性も出てくる。

「ソフトバンクはすごい打っているチームで、ずっと勝って来ている。なんとか勝ちにつなげる投球が出来ればと思います。みんな打つと思うので、四球とか無駄な走者を出さないようにしたいと思います」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中