野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ細谷、代打逆転満塁弾を生んだ「準備」 伊東監督「練習は嘘つかない」

ロッテ細谷、代打逆転満塁弾を生んだ「準備」 伊東監督「練習は嘘つかない」

結果を出すためには、どんな状況をも真摯に受けとめ、しっかり準備をする。どの世界にも当てはまることを、今年28歳、プロ11年目のロッテ細谷圭が実践していた。

ロッテ

3シーズンぶりとなる値千金の一発は「今までとは違う感じがした」

 結果を出すためには、どんな状況をも真摯に受けとめ、しっかり準備をする。どの世界にも当てはまることを、今年28歳、プロ11年目のロッテ細谷圭が実践していた。

 15日の本拠地・楽天戦。1-5の6回に試合展開が一転した。ロッテは二死満塁から連続押し出しと、内野安打で1点差に詰め寄る。楽天が3番手の左腕・濱矢をマウンドに送ると、細谷が代打で登場。2ボールからの3球目、145キロのストレートをバックスクリーンに叩きこむ今季1号は、何と代打逆転満塁弾。ホームラン自体が2013年9月12日の楽天戦以来3年ぶりだった。

「今まで打ったホームランの中では違う感じがした」と振り返るのは当然だろう。何しろ、これが通算6本目のホームランにすぎない。だが、キャンプから取り組む、練習の時点から実戦を想定して準備し、ファーストストライクを振っていく、というテーマを最高の結果に繋げた。

 5月に入ってからも、代走で出て打席に立つなど、わずかな出場機会しかなかった。開幕当初は絶好調で、4月8日のソフトバンク戦では5安打5打点で打率4割3分2厘と一時は首位打者にも踊りでている。だが、4月中旬から、バッティングは急下降し、出場機会は激減した。それでも腐らず、まじめに練習する姿は伊東監督も見ている。

「毎日必死でやっている姿を見ている。練習からいい状態で、一度使ってみようと思っていた。練習は嘘をつかない」

人気記事ランキング