野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 安打数以外にも“世界一”が…イチローの日米通算成績はMLB歴代何位に相当?

安打数以外にも“世界一”が…イチローの日米通算成績はMLB歴代何位に相当?

マーリンズのイチロー外野手は今季、開幕から好調を維持して前半戦を折り返した。4番手外野手という立ち位置で出場機会は限られているが、打率.335、出塁率.412と好成績をマーク。

20160704_ichiro2

イチローの日米通算成績であえて比較、安打数以外でMLB歴代1桁に相当するのは?

 マーリンズのイチロー外野手は今季、開幕から好調を維持して前半戦を折り返した。4番手外野手という立ち位置で出場機会は限られているが、打率.335、出塁率.412と好成績をマーク。メジャー通算3000安打に残り10本となってからは、マーリンズ外野陣が好調だったこともあって出場機会に恵まれなかったが、後半戦の早い段階で金字塔に到達することは確実だ。

 前半戦で最大の話題となったのは、“ローズ超え”だろう。イチローは6月15日のパドレス戦で2安打を放ち、日米通算4257安打として、ピート・ローズのメジャー歴代最多通算安打4256本を超えた。日米通算での数字とあって、激しい議論が巻き起こったが、その偉大なキャリアが揺るぎないものだとする声は米国内でも多かった。

 では、イチローのヒット以外での日米通算成績は、メジャーの偉人たちと比較してどのような位置につけているのだろうか。イチローの日米通算成績がMLBの歴代ランキングで何位に相当するのか、あえて見てみたい。

 まず、歴代トップとなった安打数は現在、4268本まで伸びている。ローズとは12本差。イチローは50歳まで現役を続けると意欲を見せており、生涯ヒット数に追いつける選手はこの先出てこないかもしれない。

人気記事ランキング