野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

復帰決定のダルビッシュがレ軍WS初制覇の「キーマン」!? 「疑う余地ない」

16日(日本時間17日)の敵地カブス戦で復帰登板に臨むことが発表されたレンジャーズ・ダルビッシュ有投手。その右腕が史上初のワールドシリーズ制覇に挑むチームのキーマンに指名されている。球団公式サイトが伝えている。

20160715_darvish

球団公式サイトが後半戦を特集、ダルビッシュをキーマンに指名

 16日(日本時間17日)の敵地カブス戦で復帰登板に臨むことが発表されたレンジャーズ・ダルビッシュ有投手。その右腕が史上初のワールドシリーズ制覇に挑むチームのキーマンに指名されている。球団公式サイトが伝えている。

 ダルビッシュは昨年開幕前に右肘の靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を実施。1年以上に及ぶリハビリを経て、5月28日(同29日)のパイレーツ戦で復帰した。その後、3試合に先発し、2勝0敗、防御率2.87と上々のスタートを切ったが、6月8日(同9日)のアストロズ戦を最後に右肩の違和感のために故障者リスト(DL)入りしていた。

 一方、レンジャーズはア・リーグ西地区で54勝36敗とリーグ最高勝率を収め、前半戦を首位ターン。2位のアストロズに5.5ゲーム差をつけている。

 球団公式サイトは後半戦を迎えるタイミングで、チームの特集記事を掲載。「オールスターブレークの時点でレンジャーズは首位に立っている。だが、彼らは十分ではない。2016年にレンジャーズが目指しているものに疑いはない。ワールドシリーズ制覇か失敗か、だ」とレポートしている。

人気記事ランキング