野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 先頭打者に「勇気、勇気」のかけ声 同学年トリオが牽引する広島打線

先頭打者に「勇気、勇気」のかけ声 同学年トリオが牽引する広島打線

13日のセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦で、広島の丸佳浩が2打点の活躍でお立ち台に上がった。丸の打点でいずれもホームを踏んだ田中広輔はダメ押し本塁打を含む2安打1四球の活躍で、シーズン同様に上位打線が機能しての勝利だった。

上位打線が機能する広島、2打点の丸は同学年の田中&菊池に感謝

 13日のセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦で、広島の丸佳浩が2打点の活躍でお立ち台に上がった。丸の打点でいずれもホームを踏んだ田中広輔はダメ押し本塁打を含む2安打1四球の活躍で、シーズン同様に上位打線が機能しての勝利だった。

 初回に先制のタイムリー、3回には追加点となる犠牲フライを放った丸は、「広輔があれだけ出塁してくれるので、勢いをもらえて打席に立てた」と、真っ先に同級生のリードオフマンの名を挙げた。

「キクもしっかり送ってくれて、得点圏で回ってきた」と、もう一人の同級生にも感謝した丸は、「上位を任されている以上、(勝敗の)結果に直結する可能性が高いので、しっかりやろうと思っている」と、クリーンアップの自覚を示した。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中