野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 実際のオフはほんのわずか? 選手それぞれのオフの過ごし方

実際のオフはほんのわずか? 選手それぞれのオフの過ごし方

いつも迷うのだが、皆さんはオフシーズンとシーズンオフのどちらを使用されるだろうか。英語だとオフシーズンと言われ、一方で和製英語ではシーズンオフと使用されることが多いように思う。基本的には意味合いは同じだろうが、いつもどちらを使うべきか一瞬迷うことがある。本文中ではこれらを分かりやすくするために、「オフ」と統一する。

full-count19

日米におけるプロ選手のオフの過ごし方

 いつも迷うのだが、皆さんはオフシーズンとシーズンオフのどちらを使用されるだろうか。英語だとオフシーズンと言われ、一方で和製英語ではシーズンオフと使用されることが多いように思う。基本的には意味合いは同じだろうが、いつもどちらを使うべきか一瞬迷うことがある。本文中ではこれらを分かりやすくするために、「オフ」と統一する。

 余談はさておき、まだシーズン中のチームもあるが、すでにオフを迎えたチームや選手が大半である。日本ではオフが始まったチームだけでなく、クライマックスシリーズや日本シリーズで戦っているチームも、契約が更新されずに戦力外になる選手を発表する。また、ドラフトがオフ期間中に行われるため、球団がどのポジションの選手を指名するかによって、その後に戦力外通告などが発生する場合もある。

 メジャーリーグでは基本的にFAになる選手、オプションが行使されない選手たちについてはワールドシリーズが終了してから稼働することになる。すでにチームを移る覚悟で時を過ごしているだろうが、多くの場合は実際にストーブリーグが始まらないことには物事は進まない。

 そのため、シーズンが終われば球団の管理下から離れる選手もいて、独自にトレーニング施設に通ってパートナーを持つ選手も多い。そのような施設が多いアリゾナ州やフロリダ州にオフの拠点を構える選手も数多く存在する。年中暖かい気候に恵まれ、環境にも困らず、スプリングトレーニングが始まってもそこに住むことが可能だ。アリゾナやフロリダに家を買った選手が真逆のキャンプ地を拠点とするチームへ移った場合、あの家はどうするのだろうという、いらない心配をしてしまうこともよくある。

人気記事ランキング