野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

若虎が大幅増の中…鳥谷は最高年俸も定位置争い、西岡は3年で半額以下に…

阪神はダルビッシュ有投手(レンジャーズ)との合同自主トレに参加している藤浪晋太郎以外、主力クラスがほぼ契約更改を終えた。鳥谷敬内野手は現状維持の年俸4億円で更改。5年総額20億円の複数年契約を結んでおり来季はその3年目となる。セ・リーグ最高年俸だが、自身の立場はプロ入り最も厳しい立場となった。

阪神で進む契約更改、鳥谷&藤川は複数年契約で現状維持

 阪神はダルビッシュ有投手(レンジャーズ)との合同自主トレに参加している藤浪晋太郎以外、主力クラスがほぼ契約更改を終えた。鳥谷敬内野手は現状維持の年俸4億円で更改。5年総額20億円の複数年契約を結んでおり来季はその3年目となる。セ・リーグ最高年俸だが、自身の立場はプロ入り最も厳しい立場となった。

 今季は打率.236、7本塁打、36打点と、レギュラー定着後自己ワーストの数字を記録。さらに7月24日の広島戦(マツダスタジアム)でスタメンを外れ、2012年の開幕戦(3月30日・DeNA戦)から始まった連続フルイニング出場は歴代4位の667試合でストップと苦しいシーズンを過ごした。来季の定位置は確約されておらず、セ・リーグの最高年俸選手がレギュラー争いに挑むことになる。

 7月20日の巨人戦(甲子園)でアキレス腱断裂の大ケガを負った西岡剛内野手は3年連続ダウンとなる1800万円減の9000万円で更改。阪神に移籍した2014年の年俸は2億円で、わずか3年で半額以下となった。オリックスからFA移籍した糸井の加入によって背番号は「7」から「5」に変更。現在は日常生活に支障がないところまで回復しており、トレーニングもバットを振れる状態だという。来季開幕に間に合うかは微妙なところだが、虎視眈々と巻き返しを狙っている。

 今季から2年総額4億円の契約で阪神に復帰した藤川球児投手は、現状維持の2億円で更改。今季は先発としてスタートしたが結果が出ず、中継ぎとしてシーズンを終えた。43試合に登板して5勝6敗、3セーブ10ホールド、防御率4.60。全盛期とはほど遠い成績となったが、来季は最初から中継ぎ1本で勝負することが決まっている。背番号も「18」から代名詞の「22」に。火の玉ストレートで甲子園を沸かした右腕が完全復活を目指す。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」