野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス和田、現状維持4億円で更改 来季開幕投手名乗り&日本一奪還誓う

ソフトバンクの和田毅が7日、契約を更改。来季は複数年契約の2年目で推定年俸は4億円のままとなる。

今季投手2冠も「直したいところいっぱいある」、開幕投手は「狙っていかないと」

 ソフトバンクの和田毅が7日、契約を更改。来季は複数年契約の2年目で推定年俸は4億円のままとなる。

 今年5年ぶりにホークスに復帰した和田は、最多勝(15勝)と勝率1位(15勝5敗、勝率.750)のダブルタイトルを受賞した。「球団からは『1年間よくがんばってくれた』という言葉をかけてもらったが、最後まで投げられなかったのでこっちが恐縮した」と苦笑い。

「勝ち星で見れば15勝は誇れるかもしれないが、チームとして優勝、日本一を逃したことが悔しいし、責任も痛感している。防御率は武田や千賀の方が上だし、被本塁打もパ・リーグで一番多いので、直したいところはいっぱいある。反省して、また来年しっかりやりたい」

 9月に痛めた左肘の回復は順調で「40メートルのキャッチボールでも低く強いボールを楽に投げられている」という。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」