野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 「日本で大谷以外に期待できる選手」…米メディアが挙げた5人の名前とは?

「日本で大谷以外に期待できる選手」…米メディアが挙げた5人の名前とは?

米メディア「リバー・アベニュー・ブルース」は、大谷以外の“注目株”として5人をピックアップ。史上初の2年連続トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成したヤクルトの山田哲人内野手については、ヤンキースが獲得に動く可能性もあると言及している。

20161231_yamada

「日本球界に注目の選手は何人かいる」、山田にはヤンキースが獲得に動く可能性も?

 日本ハムの大谷翔平投手は、すでに米国から大きな注目を浴びている。早ければ来オフにもメジャー挑戦に踏み切る可能性があり、その場合は大争奪戦になると見られている。ただ、日本球界には大谷以外も才能あふれる選手が多く存在する。米メディア「リバー・アベニュー・ブルース」は、大谷以外の“注目株”として5人をピックアップ。史上初の2年連続トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成したヤクルトの山田哲人内野手については、ヤンキースが獲得に動く可能性もあると言及している。

各球団の注目選手の仕上がりは?スポナビライブで春季キャンプ中継中!【PR】

 特集記事は、「大谷の他に日本球界で将来に期待が持てる選手はいますか?」という質問に、同メディアに記事を寄稿している米CBSスポーツ(電子版)のマイク・アクシサ記者が答える形で構成されている。同記者は「大谷のもたらすインパクトには及ばないだろうが、日本球界にも注目の選手は何人かいる。MLB挑戦の可能性を秘めた有望選手は投手が現在多い」として、「近い将来にMLB球団が関心を示すであろう5選手」を紹介。アルファベット順に掲載している。

 まず最初に名前が挙がっているのが、日本ハムの有原航平投手。昨季の新人王は、今季22試合登板で11勝9敗、防御率2.94と活躍。10年ぶりの日本一に大きく貢献した。記事では「最速96マイル(約155キロ)の速球と幅広い変化球を投じる。決して圧倒的な球種はないが、コマンドに優れ投球術を熟知している」と称賛。さらに、大谷とチームメートであることが、注目を集める大きな理由になっているという。

「大谷の同僚ということもあり最近はMLBのスカウトの注目も集めている。大学時代に肘を故障しているが(これは間違いなく赤信号だ)、より経験を積めば、MLB移籍の候補者となるだろう。伸びしろは限られているかもしれないが、ローテーション中盤を任せられる投手となるチャンスはある」

 メジャーで先発ローテーションを担える素材だと評価している。

人気記事ランキング