野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

期待の若手多数、達川HCの手腕、松坂復活…V奪還へホークス17年注目ニュース

2017年が幕を開けた。ここから各選手は本格的な自主トレをスタートさせ、2月1日のキャンプインへと自らを鍛え、磨き上げていくことになる。昨季3年連続の日本一を逃したソフトバンクにとっては、V奪還が至上命令となる2017年。どんな1年になるのか、注目のポイントを挙げてみよう。

V奪還目指すホークス、新シーズン注目のニュースは?

 2017年が幕を開けた。ここから各選手は本格的な自主トレをスタートさせ、2月1日のキャンプインへと自らを鍛え、磨き上げていくことになる。昨季3年連続の日本一を逃したソフトバンクにとっては、V奪還が至上命令となる2017年。どんな1年になるのか、注目のポイントを挙げてみよう。

○日本一奪還なるか

 17年において唯一無二の目標が、日本一の奪還だ。昨季は一時11.5ゲーム差の大差をつけていた日本ハムに大逆転をくらい、V逸を喫した。夏場に失速した昨季の経験から、工藤公康監督は体力不足を敗因と指摘。春季キャンプでも過酷なメニューを課す予定だ。

○達川ヘッドコーチの手腕はいかに

 就任してから2年間、ヘッドコーチを置かずに戦ってきた工藤監督だが、3年目の今季から達川光男氏を参謀役に置く。投手出身の工藤監督だけに、攻撃面の作戦は捕手出身の達川ヘッドが中心となる可能性が高い。独特なキャラクターを誇る達川氏がソフトバンクにどんな変化をもたらすだろうか。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中