野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

清宮100号超え、オコエ2世、U18W杯初優勝…高校野球の17年注目ニュース

センバツ出場校発表が今月27日に迫るなど、1月から大きな動きを見せる高校野球。プロ注目の早稲田実・清宮幸太郎が高校ラストイヤーを迎え、秋にはU18ワールドカップがカナダで開催される。2017年も話題満載の高校野球を、さらに楽しむための見どころはどこか。注目のトピックスをまとめてみた。

春には2校の連覇挑戦が期待される高校野球、2017年の注目ニュースは?

 センバツ出場校発表が今月27日に迫るなど、1月から大きな動きを見せる高校野球。プロ注目の早稲田実・清宮幸太郎が高校ラストイヤーを迎え、秋にはU18ワールドカップがカナダで開催される。2017年も話題満載の高校野球を、さらに楽しむための見どころはどこか。注目のトピックスをまとめてみた。

○清宮幸太郎の100本塁打超えなるか?

 希代のスラッガー、早稲田実の清宮幸太郎は2年生の秋を終え、通算78本塁打を記録している。100本の大台まで残り22本。3月から練習試合が解禁となるが、驚異の100本超えも現実味を帯びてきた。

○東西ドラフト1位候補スラッガーの行方

 今秋のドラフト1位候補には清宮だけではなく、履正社が誇る左の強打者の安田尚憲も挙げられている。東西のスラッガーとして、昨秋の明治神宮大会決勝でも対戦。センバツからニュースを大きく賑わすだろう2人の大砲に、プロスカウトも熱視線を送る。清宮は進学も選択肢の1つと噂され、プロ行きか進学かの選択にも注目だ。

○第89回選抜の21世紀枠は?

 3月末から始まるセンバツ高校野球。1月27日に代表校が決まるが、すでの各地域より21世紀枠の候補校が挙げられている。各地区候補校に選ばれた北海道・富良野、岩手・不来方、栃木・石橋、岐阜・多治見、富山・富山東、京都・洛星、鳥取・倉吉東、高知・中村、宮崎・高千穂の9校の中から3校が選ばれる。

人気記事ランキング