野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

筒香と監督の合言葉「ムシカ」とは…映像監督が語るDeNAナインの素顔

DeNAの公式ドキュメンタリー「FOR REAL―ベイスターズ、クライマックスへの真実。―」(DVD・ブルーレイ、28日発売)が14日から神奈川県内6つの劇場で先行上映される。就任1年目のラミレス監督の下、球団創設5年目にして初のクライマックスシリーズに進出した昨季の激闘の舞台裏に密着。Full-Count編集部では実際にカメラマンとして激動の1年を取材した金澤佑太氏に話を聞いた。

20170109_dena1

DeNA公式ドキュメンタリー監督を務めた金澤氏が見た「リアル」

20170110_dena2
DeNAの公式ドキュメンタリー「FOR REAL―ベイスターズ、クライマックスへの真実。―」【画像提供:横浜DeNAベイスターズ】

 DeNAの公式ドキュメンタリー「FOR REAL―ベイスターズ、クライマックスへの真実。―」(DVD・ブルーレイ、28日発売)が14日から神奈川県内6つの劇場で先行上映される。就任1年目のラミレス監督の下、球団創設5年目にして初のクライマックスシリーズに進出した昨季の激闘の舞台裏に密着。Full-Count編集部では実際にカメラマンとして激動の1年を取材した金澤佑太氏に話を聞いた。

 今回のドキュメント作品では打撃2冠を達成した筒香や夏場に不振で苦しんだ山崎康ら選手が本音で語るインタビューが盛り込まれているほか、試合直前のベンチ内や試合後のロッカールーム、通常メディアが入れない禁断のエリアの様子も収めている。開幕戦から初出場したCS最終ステージで広島に敗れるまで、球団カメラだから撮れる通常ありえない映像が満載だ。DeNAのみならず、すべての野球ファンにとって新鮮なプロ野球チームの舞台裏。その中で1年間密着し続け、カメラ越しに見たDeNAナインの「リアル」、「球団公式カメラマンが見たナインの素顔」とは――。

――今永のプロ初登板当日朝の寮や、三浦の引退登板の当日にスタジアムで向かう車内の様子も収録。通常ではあり得ない距離の近さで1年間、DeNAを撮り続けている。

「私自身、今までにスポーツよりも人に寄り添ったドキュメンタリーが多かったんです。プロスポーツの現場に入るのも、取材としてプロ野球選手に接するのも初めて。グラウンド上もそうだけど、勝負以外の喜怒哀楽は一緒にいないと見えてこない部分はあるなと感じました」

――撮影していて、実際にそう感じた部分は。

「例えば、筒香選手はキャプテンとして調子の悪い選手がいた時にどう声をかけるのか。タイミングもそうだけど、彼は声のかけ方をすごく気にしている。試合中のベンチで物に当たりやすい選手がいて、打てずに戻ってきた時にバットを投げつける前に声をかける。『今の球種、何だったんですか?』『スピード、どのくらいですか?』とか聞いて『そうですか』って。本当にささいな言葉だけど、そのひと言だけで、苛立っていた選手も一呼吸置くことで気持ちが落ち着くし、周りも荒れる場面を見なくて済むので、ベンチの雰囲気も変わるんです」

人気記事ランキング