野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 全力で投げることはしない― ヤクルト・ドラ1寺島成輝の強みとは

全力で投げることはしない― ヤクルト・ドラ1寺島成輝の強みとは

ヤクルトのドラフト1位ルーキー、履正社から入団した寺島成輝投手が新人合同自主トレから早くも存在感を示している。早々に真中満監督が1軍キャンプスタートを示唆し、埼玉・戸田の2軍施設で行われた1キロ走も他の新人選手を圧倒する速さを見せた。

注目浴びる燕ドラ1左腕

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー、履正社から入団した寺島成輝投手が新人合同自主トレから早くも存在感を示している。早々に真中満監督が1軍キャンプスタートを示唆し、埼玉・戸田の2軍施設で行われた1キロ走も他の新人選手を圧倒する速さを見せた。

侍ジャパンに置きたい「代打の切り札」 “天才”代打師が明かす1打席の「心得」とは(前編)(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 寺島は東京と大阪で幼少期を過ごし、高校では名門・履正社に入学。1年生から注目を集めていた投手で、練習熱心であり、努力家。チームで主将も任されるなどリーダーシップもとれる。1年生から公式戦に登板し、2年時にはエースになった。150キロの直球に緩急をうまく使い、巧みな投球術を見せるなど、早くから一目置かれる存在だった。

 ただ、この将来有望の好左腕に対して、プロのスカウトは最初は小さな疑問を持っていた。ドラフト1位になれるだけの選手ではあったが、「全力で投げたら、どんなボールを投げるのか見てみたい」とスカウトが話すほど、どこかで力を抜く、力感の少ない投球フォームだった。

 キャンプが始まり、ブルペンに入っても、寺島のスタンスは変わらないだろう。これが強みであり、武器でもある。クレバーな投手の証なのだ。

人気記事ランキング