野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 大谷フィーバー、守護神争い、正中堅手は…日ハム春季キャンプの注目は?

大谷フィーバー、守護神争い、正中堅手は…日ハム春季キャンプの注目は?

日本ハムの1軍は2月1日から10日まで米アリゾナ州ピオリアで、12日から25日まで沖縄・名護市で春季キャンプを行う。

2月1日から米アリゾナ州、12日からは沖縄・名護で1軍キャンプ

 日本ハムの1軍は2月1日から10日まで米アリゾナ州ピオリアで、12日から25日まで沖縄・名護市で春季キャンプを行う。

 1軍キャンプには侍ジャパン日本代表の大谷翔平投手、大野奨太捕手をはじめ、巨人からトレードで加入した大田泰示外野手、ドラフト2位の石井一成内野手(早大)ら主に若手選手が参加。沖縄・国頭村で行われる2軍キャンプには侍ジャパンの中田翔内野手、宮西尚生投手、増井浩俊投手や田中賢介内野手らベテラン組が参加する。注目ポイントを探った。

〇大谷狂想曲、再び?

 大谷のキャンプ中の実戦登板は不透明なままだが、球団は昨年12月に大谷の今オフ以降のポスティングシステムによるメジャー移籍を容認。昨春キャンプではメジャー全30球団が視察したと言われている。今キャンプはメジャー球団のスカウトが大挙することはもちろん、球団社長、GMら大物幹部が視察する可能性も十分だ。滑りやすいといわれるWBC球への対応も注目される。

〇マグワイア氏の共演は?

 1軍キャンプはパドレス施設を使用するため、昨年キャンプでは元日本ハムのグリーン監督、通算601セーブのホフマン(球団スペシャルアドバイザー)らパドレス首脳陣が参加。現在パドレスでベンチコーチを務め、メジャー通算583本塁打を誇るマグワイア氏から大谷らへの直接指導はあるのか。

人気記事ランキング