野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム大谷はキックボクシングで足首を痛めた? ダルビッシュが完全否定

レンジャーズのダルビッシュ有投手が3日、1月上旬の合同自主トレ中に行ったキックボクシングで日本ハム・大谷翔平投手が右足首を痛めたとの説をツイッターで完全否定した。大谷は足首の負傷で投手としてのWBC辞退を表明した。

20161027_darvish

WBC「投手辞退」の大谷との自主トレについて、ツイッターで「状態悪ければやらせるわけない」

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が3日、1月上旬の合同自主トレ中に行ったキックボクシングで日本ハム・大谷翔平投手が右足首を痛めたとの説をツイッターで完全否定した。大谷は足首の負傷で投手としてのWBC辞退を表明した。

WBC2大会連続出場の松田宣浩が抱く決意「世界一になって世界一のリーグに」(前編)(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 フォロワーからの「大谷選手の足首の怪我の原因は年始のキックボクシングでは?と一部で言われていますが、実際どうなんでしょうか?」との質問に反応。ダルビッシュは「あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^) しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走ったりしている動画を確認していますし。もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね」と投稿。自身が行ったトレーニングと大谷の右足首の故障との関係を否定した。

 続いてファンからの「大谷投手は日本シリーズで右足首を痛めたと言っていたみたいなので、正月にキックボクシングをやっていること辞退に違和感を感じるのですが。。」(原文ママ)との指摘には、「普通に本人の状態が悪ければやらせるわけないでしょう。しかもメニューの一つではなくあくまでやりたければどうぞ的な感じだったので」と説明した。

人気記事ランキング