野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグTV
  • ロッテ石川に訪れた「不思議な縁」、WBC出場「高校時代の僕が聞いたら腰抜かす」

ロッテ石川に訪れた「不思議な縁」、WBC出場「高校時代の僕が聞いたら腰抜かす」

富山にある一軒の中華料理店で一人の青年がアルバイトをしていた。メインの仕事は皿洗い。時々、餃子作りを手伝った。千葉ロッテマリーンズ石川歩投手の高校3年冬。大学に入る前の数か月間、アルバイトをしていた。

20170203_ishikawa

ロッテ石川、紙一重でつながった野球人生、「奇跡」のWBC出場で抱く野望

 富山にある一軒の中華料理店で一人の青年がアルバイトをしていた。メインの仕事は皿洗い。時々、餃子作りを手伝った。千葉ロッテマリーンズ石川歩投手の高校3年冬。大学に入る前の数か月間、アルバイトをしていた。

侍ジャパン、7日に第4回WBC初戦のキューバ戦 2大会ぶりの世界一はなるか(侍ジャパン応援特設サイトへ)

「友達が働いていて、誘われました。だから、お小遣い稼ぎにとなんとなく、働いていた。今となっては楽しい想い出ですね。」

 明確な未来予想図を思い描くことが出来なかった時期だった。高校3年夏の富山大会は3回戦敗退。5回を投げて降板。石川の高校野球は終わった。ぼんやりと日々を過ごしていた時、野球部の部長から大学のセレクションを受けることを勧められる。愛知県にある中部大学。自信がなく躊躇したが「練習に参加をして、目に留まればスポーツ推薦で入学し、野球を続けられる。ダメでもいいじゃないか。受けてみる価値はある」と説得された。難しいと思いながらも、言われるがままにとりあえずグラウンドに足を運んだ。

「大学で野球を続けるのはレベル的に無理だと思っていた。専門学校に行こうと思っていました。なにか手に職をつけたいなあと。本当にぼんやりとですが、服飾に興味があり、その専門学校を考えていました」

 60人ほどが同じようにセレクションを受けていた。その中で10人ほどが合格すると説明を受けた。打撃投手とフィールディングチェックのノックを受けた。2週間後、まさかの合格の連絡が届いた。

人気記事ランキング