野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • WBC各国ロースターにMLB選手勢揃い タイガース15人、メッツ13人が出場

WBC各国ロースターにMLB選手勢揃い タイガース15人、メッツ13人が出場

3月に開幕する第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、米東部時間8日午後6時(日本時間9日午前8時)に各国の最終メンバーが発表された。米国、ドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコがスター選手を揃えるなど、メジャーリーガーが多数出場。タイガースから最多の15人が出場するとMLB公式サイトが伝えている。

20170106_-Cabrera

1球団から15人出場は史上2番目の記録、ヤンキースからも10人が出場

 3月に開幕する第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、米東部時間8日午後6時(日本時間9日午前8時)に各国の最終メンバーが発表された。米国、ドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコがスター選手を揃えるなど、メジャーリーガーが多数出場。タイガースから最多の15人が出場するとMLB公式サイトが伝えている。

 記事によると、今回のWBCに選手を多く派遣しているMLB球団は以下の通りとなっている。

◯15人 タイガース
◯13人 メッツ
◯11人 カージナルス、インディアンス、マリナーズ、ロイヤルズ
◯10人 ブルージェイズ、ブレーブス、ドジャース、フィリーズ、ツインズ、ヤンキース

 ただ、記事によると、タイガースの15人は大会史上最多ではなく、2009年のWBCにはメッツから16人が出場したという。15人はこれに次ぐ記録だ。

 もっとも、メジャー登録の40人枠に入っている選手に絞ると、ランキングは変動してくる。最も多いのはメッツで、ジュウリス・ファミリア投手、ホセ・レイエス内野手、ハンセル・ロブレス投手がドミニカ代表に選出。さらに、タイ・ケリー内野手がイスラエル、ガビン・セッチー二内野手、ブランドン・ニモ外野手がイタリア、セス・ルーゴ投手、レネ・リベラ捕手、T・J・リベラ内野手がプエルトリコで出場する。

人気記事ランキング