野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • ヤ軍継投でノーノー、田中将大の好投が口火 両軍から称賛「素晴らしい状態」

ヤ軍継投でノーノー、田中将大の好投が口火 両軍から称賛「素晴らしい状態」

オープン戦でヤンキースの田中将大投手が快投を続けている。17日(日本時間18日)、タイガースとのオープン戦では4回1/3を投げて無安打無失点、6奪三振。2四球こそ与えたものの、打者15人を33球で抑えた。

20170312_tanaka

5回途中無安打零封6Kで防御率0.00継続、両監督脱帽「素晴らしい」

 オープン戦でヤンキースの田中将大投手が快投を続けている。17日(日本時間18日)、タイガースとのオープン戦では4回1/3を投げて無安打無失点2四球、6奪三振で抑えた。

各球団の注目選手の仕上がりは?スポナビライブで春季キャンプ中継中!【PR】

 ここまでオープン戦に4試合に登板し、13回1/3で19奪三振。いまだ失点しておらず、防御率0.00を続けている。この日、ヤンキースはシュリーブ、モンゴメリーとつないで継投でノーヒットノーランを達成しており、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督のみならず、敵将、女房役もその口火を切った田中の投球に脱帽している。MLB公式サイトがレポートしている。

 田中はこの日、初回2死から2者連続四球で一、二塁とするが、続くアップトンを空振り三振に仕留めると、2回以降も無失点に封じ、相手打線を寄せ付けなかった。5回に先頭アビラから3球で見逃し三振を奪ったところで降板。その後、ヤンキースは2番手シュリーブがその回を無失点で終えると、3番手モンゴメリーも4回を零封し、無安打無失点で3-0で勝利した。

 MLB公式サイトによると、タイガースとのオープン戦でのノーヒットノーランは1983年以来だという。本人は記事の中で、通訳を介して「最高の状態ではないと感じていた。そこを考慮しても、ゼロで抑えることができた。その部分では、満足している」と語っている。

人気記事ランキング