野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス18歳ルーキーがスゴイ 強烈存在感にコーチ称賛「走攻守、標準以上」

18歳のルーキーが、将来への期待を抱かせる働きを見せている。ソフトバンクのドラフト4位、三森大貴(まさき)内野手。意外といっては失礼かもしれないが、先輩選手たちにも決してヒケをとらないほどをの存在感を発揮している。

20170320_mimori

2軍戦で存在感放つドラフト4位三森「チャンスでいかにアピールできるか」

 18歳のルーキーが、将来への期待を抱かせる働きを見せている。ソフトバンクのドラフト4位、三森大貴(まさき)内野手。意外といっては失礼かもしれないが、先輩選手たちにも決してヒケをとらないほどをの存在感を発揮している。

「同じスポーツだけど別物」 千賀滉大がWBCで痛感した「世界との違い」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 青森山田高校からプロ入りした遊撃手。宮崎キャンプ中の2月21日に誕生日を迎え、18歳になったばかりだ。ウエスタンリーグの開幕カードとなった3月18日の阪神戦(タマスタ筑後)で「2番・二塁」で先発すると、3回の第2打席で右前安打を放ってプロ入り初安打をマーク。その後、山下斐紹の犠飛で生還し、プロ入り初得点も記録した。

 そして19日の同戦。「9番・二塁」で2試合連続スタメン起用されると、5回の第2打席に1軍経験のある左腕・高宮から右中間を破る三塁打を放ち、6回の第3打席でも中前安打のマルチ安打。「昨日(18日)ヒットを打てたのが良かった。気持ちが楽になりました。1打席目からいい感じで打席に入れていましたし、ヒットが出て良かったです。(三塁打は)うまく間に飛んでくれた。チャンスを与えてもらっているので、そこでいかにアピールできるかだと思っています」と堂々と語った。

人気記事ランキング