「福岡発 売り子名鑑」子供の頃から売り子に興味 留学控えた国際派女子

今夏から半年間、台湾に留学「留学資金のためもありました」

 左翼スタンドでの仕事ということで、他球団のファンからの購入も多い。

「1番嬉しいのは、お客様が私のことを待っていてくれて『待っていたよ』と言ってもらえること。ビジターのお客様が多いのですが、千葉から来たお客さんが、ロッテのグッズを持って来てくれたこともありました」

 目標と夢のために汗を流してきた。「今年の夏から半年間、留学します。台湾に英語と中国語を勉強しに行きます。留学資金のために働いているのもありました」。将来の夢は、航空会社のキャビンアテンダント。「売り子をやるようになって、こんなにたくさんのお客さんと接することが出来るんだと思って、接客とかコミュニケーション能力を身につけることが出来たら」という。

 大学のサークルではフットサルをプレーするアクディブガールのあやのさん。「お客さんに話しかけてもらうのは嬉しいです。自分がキツイ時に話しかけてもらうと、ラクになれます。全然違います。買ってくれなくても話しかけてくれるだけで、結構気持ちがラクになります」と、ファンからの声を待っている。

「私の目印は、手首にしたピンク色のホークスのリストバントです。三塁側でピンクのリストバントをして、ファンの皆さんをお待ちしています!」

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY