野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷翔平「MLBに最も影響力ある100人」に異例選出 日本人唯一&現役トップ5

米メディアが大リーグに最も影響力がある100人を選出し、日本ハムの大谷翔平投手が日本人で唯一選ばれている。米紙「USAトゥデイ」電子版が特集で伝えており、全体では47位、現役選手の中ではトップ5にランクインした。

現役選手は11人のみ…米紙選出100人に多彩な顔触れ、大谷は全体47位&現役で5番目

 米メディアが大リーグに最も影響力がある100人を選出し、日本ハムの大谷翔平投手が日本人で唯一選ばれている。米紙「USAトゥデイ」電子版が特集で伝えており、全体では47位、現役選手の中ではトップ5にランクインした。

 同紙はこのほど、「MLBで最もパワフルな100人」との見出しで米球界に多大な影響力を持つ人物を特集。トップ100人を選出し、それぞれ寸評付きで掲載した。

 1位にはロブ・マンフレッドMLBコミッショナーが選出されたほか、監督や選手、球団関係者、メディア関係者、選手の交渉を手掛けるエージェントなど多彩な顔ぶれが並んだ。

 5位に選出されたのは大物代理人として知られるスコット・ボラス氏。寸評では「いまだ、そして恐らく常に優れた代理人である。フォーブスによると、昨年ボラス・コーポレーションは手数料で1億3230万ドルを享受した。マーク・テシェイラやプリンス・フィルダーなどの引退にも関わらず、顧客リストは依然として富んでいる。選手たちは、ボラスが最高額をもたらしてくれることに関して、非常に好んでいる。フロントは彼の影響力、情熱、業界や野球に関する知識を尊敬せずにはいられない」と評している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」