野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • ロッテ福浦が史上49人目の「21年」に 実働年数に見る選手寿命の伸び

ロッテ福浦が史上49人目の「21年」に 実働年数に見る選手寿命の伸び

4月12日、千葉ロッテマリーンズは、福浦和也を出場選手登録した。福浦は地元千葉の出身。2001年には首位打者を取ったこともある強打者。また一塁守備の名手としても知られ、ゴールデングラブを3度受賞している。

史上49人目の実働21年目となったロッテ福浦

 4月12日、千葉ロッテマリーンズは、福浦和也を出場選手登録した。福浦は地元千葉の出身。2001年には首位打者を取ったこともある強打者。また一塁守備の名手としても知られ、ゴールデングラブを3度受賞している。

 通算安打数は1932本。あと68本で2000本安打に達する。最近は代打が多く、今年中の大台クリアは厳しい状況だ。今季はここまで3試合に出場、安打は出なかったが、福浦には挑戦の時が始まった。

 今季も1軍の試合に出場したことで、福浦は「実働21年目」となった。これはNPB史上49人目。現役では中日の荒木雅博についで2人目だ。2000本安打が47人だから、同じくらい希少価値がある。

 なお、福浦は1994年に千葉ロッテに入団したため、在籍年数は24年になるが、NPBでは1軍の試合に出場しないと「実働」とは見なされない。

 大捕手・野村克也は1954年から1980年まで27年間プロ野球に在籍したが、1955年は2軍暮らしだったので実働は26年だ。

 実働21年以上の選手は以下の通り。

人気記事ランキング