野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「福岡発 売り子名鑑」日本舞踊の師範を持つ和美人 好きな選手は明石

球場の新たな”エンターテインメント”になっている「売り子」。美女どころといわれる福岡で働くアサヒビール、キリンビールの両メーカーの売り子を不定期連載で紹介する「福岡発 売り子名鑑」の第9回をお届けする。今回は、アサヒビールの「HARUKA」さん、だ。

スポーツ観戦好きの21歳、大学の教室から友人と電話で売り子に応募

 球場の新たな”エンターテインメント”になっている「売り子」。美女どころといわれる福岡で働くアサヒビール、キリンビールの両メーカーの売り子を不定期連載で紹介する「福岡発 売り子名鑑」の第9回をお届けする。
 
 今回は、アサヒビールの「HARUKA」さん、だ。

 福岡市内の大学に通う「HARUKA」さんは、色白、黒髪と“和”の雰囲気を感じさせる21歳だ。それもそのはず。2歳から日本舞踊に勤しみ、3月には、若くして師範試験に合格したという異色の経歴の持ち主だ。

 両親の影響で始めたという日本舞踊。これまで数多くの劇場や芸術祭で踊りを披露してきた。

「大学に入ってから(日本舞踊が)楽しくなってきて、今では以前よりもやっています。昔よりも踊れるようになりましたし、拍手とかをもらえると、また踊りたいと思えます」

 そんな「HARUKA」さんが、なぜ売り子に挑戦しようと思ったのか。「スポーツ観戦は好きなんです。ヤフオクドームにも何回か来ていて、その時に売り子さんを見て楽しそうだな、と思っていたんです」。友人と大学の教室から応募の電話をかけて、この世界に飛び込んだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」