野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

岸から「ゴメン」―楽天戸村、開始「15分前」に告げられた緊急登板で初勝利

アクシデント乗り越えて1勝、戸村は「運も良かった」

 初回2死一、二塁、2回1死一、三塁と立て続けに訪れたピンチをしのぐと、波に乗った。「正直1、2回は決していいとはいえない。ちょっとずつ、打者を見たり、配球の意図を感じられた」。3回から5回まではテンポ良くアウトを重ね、ゼロを並べた。

「2つの四球が余計だった」と6回に連続四球を与えたところで降板したものの、バトンを受けた福山が好リリーフ。チームは逃げ切り、白星をつかんだ。

 昨夏に右肘の手術を受けた戸村。今季は開幕1軍を逃し、4月18日の西武戦(メットライフ)で初昇格を果たした。だが、その後も登板はなく、この日が今季初登板。スクランブル先発という状況で「相手のスタメンも確認していない状態。運も良かった」。役目を果たすには十分過ぎる好投だった。

 アクシデントを乗り越えての1勝に、梨田昌孝監督は「戸村が助けてくれた。先発を早く告げるよりも、急な方がいいのかな」と右腕に感謝した。ソフトバンクに勝ち越し、貯金は9に伸びた。首位をがっちりキープした楽天。この白星は、大きな1勝となりそうだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」