野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天、27日に“OB戦”開催へ 出場の山崎武司氏「僕たちを忘れないで」

楽天は9日、今月27日のソフトバンク戦終了後に「滝風イオンメディックpresents楽天イーグルスレジェンドマッチ」を開催すると発表した。

OB“勢揃い”で「レジェンドマッチ」、山崎氏「テニスラケットで打とうかな」

 楽天は9日、今月27日のソフトバンク戦終了後に「滝風イオンメディックpresents楽天イーグルスレジェンドマッチ」を開催すると発表した。楽天に所属した歴代選手が集い、Koboパークで熱戦を繰り広げる。この日の試合前、Koboパークの正面広場で発表セレモニーが行われ、2005年から11年まで楽天に所属し、本塁打王にも輝いた山崎武司氏と楽天創設年に入団した塩川達也氏(11年に引退)が参加。観戦を呼びかけた。

 開催を発表した山崎氏が「昔懐かしいメンバーが集まって試合をやります。言っておきますけど、マー君と岩隈は来ませんからね」と話すと、会場は爆笑に包まれた。また、MCから「打席に立たれるわけですよね?」と振られると、「現役を辞めて4年が経ち、あまり野球はやっていない。今、ハマっているのはテニス。バットじゃなくてテニスラケットを持って打とうかな、と」と冗談も飛ばした。

 現役時より、様変わりしているKoboパークに山崎氏は「僕らがやっていた時よりグラウンドが全然、よくなっている。早くラッキーゾーン(Eウィング)を作ってくれよと言っていた。そしたら50本はホームランを打った。立花社長になったらすぐにラッキーゾーンを作ったが、60本も夢じゃなかった」と豪語し、ファンを沸かせた。天然芝に関しても「選手のケガが少なくなるので思い切ったプレーができる。最高の環境のもとで選手はプレーできる」と絶賛。プレーする時を待ちわびている様子だった。

 ステージのビジョンで参加メンバーが発表されると、塩川氏が「福盛さんは今、宮崎でテレビに出ている」「一場さんは東京で会社員」などと現状を報告。山崎氏は「長谷部はこの前、挨拶に来てくれた。今、営業かな? バリバリにスポンサー営業している」と明かしたが、今回のレジェンドマッチのスポンサーは長谷部氏の営業によるものだと聞かされ、「やっと貢献したね。野球では貢献しなかったけど、背広の方がイキイキしている」と笑いを誘った。

人気記事ランキング